運転代行検索サイト

運転代行.netとは

運転代行.netは、全国の運転代行会社を検索できるサイトです。
お客様がお酒を飲まれたり、病気やケガで車の運転が出来ない時、運転代行会社を直ぐに検索する事ができます。

主に、お酒を飲まれた方の運転を代行をする代行運転ですが、全国に複数の会社があり料金も様々です。
また、週末や時間帯によっては込み合い、予約が取りづらくなります。
いつも利用している代行会社の待ち時間が長く、他の運転代行会社を探す際は是非、運転代行.netをご利用ください。

運転代行とは

運転代行とは、主にお酒を飲まれた方に代わり、車の運転を行うサービスです。
病気やケガ、体調不良などにより車を正常に運転出来ない方に代わって代行する事もできます。
お客様の大切なお車を目的地まで安全に送り届けてくれる、大変便利なサービスとなっております。
結婚式の後や、ゴルフなど車で行ってお酒を飲んでしまっても安心です。
運転代行.netでは全国にある運転代行業者を検索できる、運転代行検索のポータルサイトです。

運転代行はどんな方が利用されるの?

お酒を飲まれた方の運転代行

主にお酒を飲まれた方の車を代行する事が一般的です。
車で飲みに行く事が多い方は運転代行を利用されたことが多いと思います。
また、急遽お酒を飲むことになってしまった方も、運転代行を予約する事によって安心してお酒を楽しむことができます。

ケガや体調不良の方の運転代行

運転代行と聞けばお酒を飲まれた方の車を代行するサービスと思われる方が多いと思いますが、病気やケガ、体調不良で車を運転出来ない方の車を代行する事もあります。
駐車場に車を止めたまま、体調が悪くなり運転が出来なくなった時、駐車料金が気になり不安になりますが、運転代行業者にお願いし自宅まで安全に送り届けてもらうこともできます。

飲酒運転の危険性

アルコールが体内に入ると血中のアルコール濃度が高まり、中枢神経が麻痺して運動機能が低下します。
このようなお酒を飲んだ状態で車の運転をすると、ハンドル操作やブレーキ操作に遅れが生じ大変危険です。
また、視野が狭くなったり、動体視力が落ち判断能力が低下しハンドル操作やブレーキ操作が遅れます。

飲酒運転は集中力や注意力が落ち、歩行者、自転車、障害物などへの気づきが遅れます。
中には、理性や自制心が低下する場合もありスピードを出し過ぎたり、乱暴な運転になったり危険行為につながります。

お酒に酔った状態なら、平衡感覚が鈍りセンターラインをはみ出したり、停止線を越えてしまう事もあります。

このように、お酒を飲んだ状態で車を運転すると、普段は当たり前にできる事が出来なくなり、事故を起こす原因となります。
『少しぐらいなら大丈夫』と安易な考えは捨てましょう。
捕まった場合の行政処分、刑事罰は年々厳しくなっており、飲酒による事故は、あなたの人生を大きく変えてしまいます。

お酒を飲んでしまったら運転代行.netで運転代行会社を探しましょう