一般的な運転代行の料金形態

運転代行の料金は代行業者によってさまざまです。
ここでは一般的な業者の料金形態をご説明します。

①基本料金

一般的な運転代行業者は3キロまで○円・5キロまで○円など基本料金を設けている場合が多いです。
各社料金が違いますので、基本料金の確認は必須です。

②距離料金

走行距離に応じた距離料金です。
500m刻み又は1km刻みで数百円が一般的です。
長距離になれば割引を行っている業者が大半です。

③迎車料金

お客様の車が止まっている場所まで行く際、業者の拠点より遠い場合迎車料金がかかります。
いつも利用している近くの業者が予約でいっぱいで待ち時間が長い時など、離れたエリアから業者を呼ぶ際は迎車料金の確認を行いましょう。

④外車料金

外車の場合、外車料金がかかる業者もあります。
また、右ハンドルか左ハンドルかによって料金が違う場合もありますので事前に確認をしましょう。

⑤待機料金

運転代行業者が到着後、業者を待たせた場合に待機料金が発生するのが一般的です。
10分まで無料でその後1分につき100円など業者によって料金が違いますので、事前の確認が必要です。

⑥高速道路など有料道路料金

高速道路など有料道路を使用した際、当然ですが高速代がかかります。
お客様ご自身の車と、後ろからついてくる随伴車の高速料金、有料道路の料金が別途必要となります。

⑦割引

利用回数の多い常連様や、初回のお客様、距離の走行距離の長いお客様には割引を行っている業者もあります。

上記①~⑦の合計が、運転代行の支払い総額となります。
①+②+③+④+⑤+⑥-⑦=代行料金総額
業者によって料金形態が違いますので、事前にしっかり確認しましょう。

運転代行はそんなに高くない

運転代行は高いと思われている方も多いと思います。
しかし、車に乗り4名でお酒を飲みに行った場合、タクシーに乗って帰るより、運転代行を利用し料金をみんなで割勘した方が安い場合もあります。
運転代行はお客様の車を代行して運転する為、全員の自宅まで安全に送り届けてくれます。
また、繁華街の駐車場の料金は割高です。
一晩車を駐車場に止め、翌日車を取りに行って料金にビックリした方も多いと思います。
距離が長くなれば割引になる代行業者も多く、常連になれば通常料金よりも安く定額料金で代行してくれる業者もあります。